日常

コンビニ弁当の危険性

投稿日:2013/08/26 更新日:

「普段コンビニ弁当ばかり食べています」
久々にお会いした福井の経営者の方にお話したところ、こんな興味深い情報を教えていただいた。

餌代を節約するため、コンビニの賞味期限切れの弁当やおにぎりを豚に与えていた養豚場があった。弁当やおにぎりは決して腐っているわけではなく、人間でも食べられるものであったという。するとあるとき、豚の胎児に異変が起きた。死産や奇形児の出産が多発、正常に産まれてきたかに見えた豚の赤ちゃんが、すぐに病気をして死んでしまったりしたのだそうだ。情報を得た西日本新聞によると、具体名を公表するとパニックになるなどの理由でコンビニ名は公表しない、つまり裏を返せば私たちが普段利用しているコンビニの弁当やおにぎりは栄養面・健康面で危険性を孕んでいると言えるのだ。

こんな話を福井の由緒ある料理屋「谷口や」で聞いて、普段の食生活を見直すべきときが来たと強く思ったのであった。

  • この記事を書いた人

38theta

福井県福井市出身で大阪府大阪市在住。1986年8月生まれのITインフラエンジニア。

-日常
-,

Copyright© 38thetaの雑感 , 2018 All Rights Reserved.